薄毛がバレないための取り組んでいること

薄毛を隠すのに必死な現状となっています。私の薄毛はつむじからではなく、前からのタイプのようで生え際が徐々に後退しています。前よりも生え際は確実に後退している自覚があり、さらにM字タイプなので厄介な状況となっています。
生え際の後退やM字の薄毛がバレようにするため、今は髪型の工夫と育毛剤に取り組んでいます。まず、生え際の後退を隠すために前髪を上手くセットしています。少しでもセットが上手くいかなければ生え際の薄毛がバレてしまうため、いつもかなり慎重に行っています。
また、毎日育毛剤を使っています。生え際の後退が回復すれば髪型のセットで苦労することはなくなります。そのため、育毛剤が効いてくれることを祈っています。

育毛には良い育毛剤が欠かせません

育毛にとって必須な事といえばなんといっても育毛剤を使う事ではないでしょうか。それをせずに他の育毛対策をしても期待する効果は得られないと思います。実際私も色々な事をして育毛を目指してきましたが、期待する効果を実感できるようになったきっかけは良い育毛剤を使うようになった事でした。
それまでは何をしてもダメだったのに自分でこれだ、と思う育毛剤を使うようになってからはなんだか頭皮に元気がでてきた気がしましたし、20日くらい継続してから抜け毛が少し減った事にも気付きました。
やっぱり育毛剤って凄いかもしれないと思ってそれからはさらに念入りに育毛剤を擦りこむようになりました。
ちなみに育毛剤にも色々あって、正直良くない品質のものもありますから、ちゃんと内容を確認して選ばなければいけません。私も初めて使った育毛剤は良くなかったようで効果がありませんでした。

髪の毛を乾かさずに寝ると頭皮によくないかも

髪の毛を乾かすこともなしに寝ていたのでこれはひょっとすると頭皮によくないのではと心配しています。残業で帰るのがとても遅いです。ごはんとお風呂は30分で済ませてすぐに就寝の毎日です。なにしろ、朝が早いもので。始発の電車で通勤しています。帰りは夜の11時過ぎです。だから髪が乾くのを待って寝る時間がありません。ドライヤーで乾かしてもなかなか乾きません。生乾きを我慢して寝ています。気分があまりよくないです。
あるときそんな話を同僚としていて、「それは髪によくないですよ」と言われました。なるほど、さらにネットで調べてみると抜け毛などの原因になるとのこと。なんとか生活習慣をあらためないといけないと思っています。当然、抜け毛は多いほうです。気にしていませんでした。でも心配になってネットで育毛剤も買ってみました。